「 t 」

https://valu.is/t-rose

【クレスピ効果】

クレスピ効果とは報酬の量と行動力が比例する事を指します。

物事を行う上で報酬があるかないかでは行動の質や量が変わるのは事実ですね。

 


物理的な報酬でなくても人の為になるのなら他人が笑顔になるのなら喜んでボランティアをしようと言う心理になることもクレスピ効果の一つです。

部下のやる気、子供のやる気を引き出す為に一番手っ取り早いのは報酬を付け加える事ということにもなります。

どれだけ頑張っても報酬は変わらない、なら少しでもラクしたい…このような考えになるのも一理あります、この考えを払拭するのがリーダーや大人の役割なのでしょう。

 


クレスピ効果の存在を知っておくだけでも今の報酬に加えて何かプラスしてあげれないかと考える事が出来るのではないでしょうか⁇

 


#心理学#psychology #報酬#行動#やる気#ビジネス#部下育成

#心理#お金#笑顔#人の為#t

https://valu.is/users/feed/2831142

 

【ハネムーン効果】

皆さんの周りにも始まりはエンジン全開でやる気がもの凄いのですが2〜3日も持たずに諦めてしまう人がいるのではないでしょうか⁇

もしくは自分が当てはまる方も…

しかし安心して下さい、それは心理学的に正しい働きのようです。

 


今回ご紹介するハネムーン効果は新しい環境になると一時的にやる気が出てくる事を指します。

新しいノートを使い始めた頃は字が美しいのですが次第にフニャフニャの字に…

新学期の始まりはやる気が漲っているのですが次第に睡魔との戦いに…

 


このハネムーン効果を上手く利用するには新しい環境を作り出せば良いという事です。

飽きたら新しい事に挑戦、環境を変えるなどが良いのですね。

 


解決策になっているのか少し微妙ですが…

これだ‼︎と思える事を模索する事が必要とお伝えしましょう‼︎

 


#心理学 #psychology #ハネムーン効果 #心理テクニック #環境 #新しい #t

【コントラストの法則】

高額な買い物をした後に、ついでに買い物を増やしてしまった経験はありませんか⁇

新車を購入した後に様々なオプションを付けてしまった…

冷静に考えると高額な物だった…

 


このような事が起きるのはコントラストの法則によるものだと考えられます‼︎

コントラストの法則を働かせるのは簡単な上に効果が高い為、様々な場所で用いられています。

 


ビジネス・マーケティングアフェリエイトetc…

コントラストの法則を知らずとも活用している方も多くいるのではないでしょうか…

 


コントラストの法則を働かせるには、売りたい商品より高額な商品を最初に提示するだけです。

しかし常識外れの高額商品では逆効果になりますのでご注意を…‼︎

 


自分が消費者側の場合、本当に必要なものか冷静に考える時間を作る事が良いでしょう…

 

 

 

#心理学 #psychology #コントラストの法則 #ビジネス #マーケティング 

#アフェリエイト #高額 #消費 #t

【コスチューム効果】

体調が悪い時にお医者さんが目の前に現れたら、とても心強いですよね‼︎

仮にそれがお医者さんの服装をした普通の人でも…

 


今回ご紹介するコスチューム効果とは着ている服装で感じる意識が変わる事を指します。

先程のお医者さんの服装も、

お医者さん=命を救ってくれる

このようなイメージがある為、感じられる意識が変わります。

 


身なりは大切というのはこのような理由があるからなのですね。

美しくスーツを着こなしているビジネスマンとシワシワのスーツのビジネスマンでは、

印象もかなりの差が生まれるはずです。

 


自分の身なり服装が美しいのか、鏡で見直してみましょう‼︎

美しく服装でいれば自然と自信も付きますよ‼︎

 


#心理学 #psychology #コスチューム効果 #コスチューム #ビジネスマン

#美しい姿勢 #姿勢 #服装 #見た目 #お医者さん #医師 #t

https://valu.is/users/feed/2830454

 

【リーダーの為の部下育成法】

リーダーを任されて何をすれば良いか分からない…

自分の部下の成長が見られない…

自分の指導法が悪いのだろうか…⁇

リーダーも楽なものではありません…

最初は誰しも緊張し悩みが募るものです。

 


そこで今回は心理学を取り入れた部下育成法を1つをご紹介致します‼︎

本題に入る前に自分自身の行動を振り返ってみて下さい。

「部下を厳しく指導していませんか…?」

嫌々、甘やかしてしまったら余計にダメな部下が育ってしまうだろう。との声が聞こえそうですが、僕の言う厳しいとは部下を呼び出してダラダラと説教を続けたり、行動を誘導するような指導をしていないかと言う事です。

部下があの人と話すのは厳しい…嫌気がさすと呟いてしまいそうな指導法です。

例えば仕事で失敗してしまった部下に対して、「だからこうしろと言っただろ‼︎」このような指導法はもってのほかです。

 


では、このパターンはどうでしょう⁇

先程同様、仕事に失敗してしまった部下に対して「ではこうしてみたら⁇」

と答えを提示するような指導法はよろしいのでしょうか。

確かに答えを提示すれば失敗する確率は減少するでしょう…

しかし部下自身の能力向上は中々期待出来ず、上司依存型の部下を作ってしまいます。

 


僕が勧める指導法は「アドバイスも説教もしない」指導法です。

心理学に詳しい方なら、アドラー心理学の教育法だな。と察して頂けるかと思います。

アドラー心理学を知らない方はリーダーなのにアドバイスも説教もしないの!?ただ見てるだけ⁇と思う方もいるのではないでしょうか。

安心してください、リーダーとしての責任を放棄する訳ではありませんので。笑

 


アドバイスも説教もせずに部下育成に努めるというのは、部下自身の能力を引き出しその能力を本人が高めるようリーダーが誘導してあげるという事です。

分かり易く説明すると、仕事で失敗してしまった部下に対して

「こうしたら⁇」と答えを提示するのではなく「次はどうしたらいいと思う⁇」と部下自身が考えるよう誘導してあげるのです。

部下自身が考え行動を起こす、これこそが部下の能力を向上させる為の指導法です。

 


ここで注意して欲しいのが、何回やっても失敗を繰り返すからと言って愚痴をこぼしたり、もういいよと部下を突き放すような事を行わないようにしてください‼︎

第一、リーダーであるのです、いくら忙しいといえど余裕のある立ち振る舞いを心掛け、部下にやる気を起こさせる事がリーダーに必要な能力なのではないでしょうか。

部下のやる気を削いでしまってはリーダー失格です。

 


是非、部下自身が考え行動する指導法を取り入れてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 


今回の投稿はいつもよりボリュームのある投稿でした。

リーダーの為の部下育成ではまだまだ、ご紹介しきれていない事が沢山あるので、続きは限定公開で数回に分けてご紹介していきます。

是非、ご覧下さい‼︎

 


#心理学#psychology #アドラー心理学#リーダー#メンター#部下育成

#ビジネス#教育#誘導#学校#心理#育成#指導法#仕事#職場

#人間関係#限定公開#t

https://valu.is/users/feed/2830211

 

 

【ランチョン・テクニック】

今回は交渉やお願いをする時に活用できるテクニックをご紹介しましょう。

誰でも出来る簡単な方法ですので、是非ご活用下さい‼︎

 


そのテクニックとは…

お願いをする際はお願いする相手と共に食事をしましょう‼︎

食事をしながら交渉を進める事が効果的なのです‼︎

このテクニックは心理学者グレゴリーラズランが証明しました。

 


ランチョン・テクニックは恋愛でも活用する事が出来ますね。

デートの際は食事をするのが心理学的には良いのです‼︎

 


今夜の食事に是非ご活用ください。

 


#心理学 #psychology #心理テクニック #ランチョンテクニック #交渉 #恋愛 #お願い

#食事 #食事は人間の基本 #t

 

https://valu.is/users/feed/2829990

【ピアプレッシャー】

今回、紹介するのは現代人には抑えておきたい知識です‼︎

明確な理由はないけど、職場にいたくない。 

そう感じている方はピアプレッシャーが強すぎるのかもしれません…

今回の記事を見て自分の職場の雰囲気を振り返ってみてはいかがでしょうか⁇

 


本題に入っていきましょう。

ピアプレッシャーを訳すると仲間の圧力ということになります。

ピアプレッシャーとは自分達を互いに監視しあい生じる同調圧力の事を指します。

自分の周囲の人を支えようとする事、適度な緊張感や競争意識を持つ事が良いピアプレッシャーと言えます‼︎

しかしピアプレッシャーが過度に掛かってしまうと、

残業が無いのに残らないといけない雰囲気、競争意識が強すぎる、

周囲の反応を気にして自分の意見が主張出来ない。

このような事態に陥ってしまいます…

ピアプレッシャーの難しい所はプレッシャーが弱すぎてもマイナスを引き寄せてしまう事です。

例えば、

個人に責任感がなくなり、自由意識が強まってしまう。

チームワークの欠落。

など、重大な問題を引き起こす恐れがあります。

 


何よりも大切なのは適度なピアプレッシャーを掛ける事なのですが、

社員では状況を変えるのは中々難しいかもしれません、そんな時に鍵となるのが、

社長やリーダー、上司の存在ではないでしょうか…

職場の雰囲気を見極め自ら確かめ現状を把握し、問題が生じている場合は迅速に対応するのが理想ではあります。

毎日でなくて良いのです。

月に数回、共に同じ環境にいるだけでも意味があると思います。

上司が適度な緊張感を持たなければ部下も怠けるようになります。

又は意識の高い部下に軽々と越えられてしまいます。

 


自分の職場のピアプレッシャーはどうでしょう…⁇

「そんな事分かっても1人じゃ何も変えられないよ…」

そう思った方にお伝えしたい事があります。

世界を変える事は難しい事です、しかし自分を変える事なら今からでも出来ます。

状況を変えようとするのではなく考え方を変えてしまえば良いのです

世界は変わらずとも自分の中で世界は変えれてしまうのです。

限定公開で深くお話していく予定ですので、是非ご覧下さい‼︎

 

 

 

いつもご覧になってくださる方へ…

心理学の知識を用いてほんの小さな支えになれば…そう思いながら投稿しております‼︎

それに加え僕の投稿をキッカケに心理学に興味を持ってもらえれば喜ばしい限りです‼︎

これを紹介して欲しい‼︎こんな時に使えるものはないかな⁇このようなメッセージも大歓迎です‼︎

用はないけど話かけてみた…大歓迎です‼︎

様々な人と、この場を通して関われる事が良いのです。📚

今後ともよろしくお願いします‼︎  

                                                                       by.t

 


#心理学 #psychology #ピアプレッシャー #職場 #人間関係 #お仕事 #緊張感 #適度

#チームワーク #ビジネス #社長 #リーダー #上司 #部下 #仲間 #ライバル

#何事も適度に #プレッシャーを味方に #ご挨拶 #いつもありがとう 

#そんなにお堅い挨拶するんじゃないよ  #メンタリスト #t